いよいよ新年度がスタートしました。

今が見頃の八重桜。花言葉は『理知に富んだ教育・豊かな教養』。日本の四月にぴったりですね!

プチ・フォンテーヌの春!と言えば「スタディコンサート」!!

今年は5月4日、市川市の木内邸ギャラリーにて開催すべく準備を進めております♪

歴史を振り返れば様式の変化は幾度となく行われてきたもので、政治、生活、ファッション、そして音楽も。このような中で変わらないものもあるはずです。音楽について一つ挙げるのならば『生演奏の充実感』ではないでしょうか!昨年はスタディコンサートを開催出来ず、この事をひしひしと感じました。今年はこの感覚を持てる喜びを味わいながら、『プチ・フォンテーヌ スタディコンサートvol21 新様式・パーソナルコンサートin木内邸』の準備に邁進しております。

今回の会場は明治から大正にかけて活躍した政治家木内重四郎氏の邸宅です。

明治後期から大正前期(1890~1910)の近代建築様式(和洋折衷様式)を残した価値の高い建築物で、当時、貴族院議員であった氏により、国府台の丘陵地約1万坪の敷地に洋館と和館を併せ持つ別邸として大正3年(1914)に建築されました。

その洋館部分を復元・再築した木内邸ギャラリーで明治大正浪漫を存分に満喫しながらの演奏会を楽しみたいと思います。引き続き、手洗い、うがい、消毒で元気に笑顔で過ごしましょう!(^^)!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。